猫を迎え入れる準備

今回、吉野勝秀が紹介するのは猫を迎え入れる準備についてです。

猫用の道具を用意してあげましょう

猫を迎えるに当たり、飼い主としてこれから十数年以上の月日を一緒に過ごすことになるのです。準備はしっかりとしてあげましょう。猫を飼う上でどうしても必要なアイテムがあります。

トイレの準備

まず、猫用のトイレとトイレに敷く砂です。また食器や爪とぎ、外出用の猫のケージも必要になりますので事前に揃えておきましょう。トイレとトイレの砂は重要です。トイレ用に砂を入れるための容器は専用のものを用意しましょう。猫は砂がある場所で排泄する動物ですので、猫の大きさや設置場所などに合ったサイズのものを用意しておきましょう。

猫用トイレの砂

トイレに敷く砂は防臭効果のある紙タイプのものや木のタイプのものなどがあります。
トイレを行った後、水分に反応して固まるタイプの砂などもあり、使用後の片づけが簡単にできるように工夫されているタイプなどもおすすめです。固まり方やゴミの出し方、値段などがそれぞれ異なります。

猫の食器

猫の食器としては食事用と水飲み用の2種類は最低必要です。ステンレスでできたものやプラスチック製などいろいろなものが販売されています。猫の大きさなどに応じて深さや形を選んであげましょう。
猫専用の食器でなければならないということはありません。浅めの食器で、食事中などにひっくりかえらないような安定感のあるものがおすすめです。

爪とぎ・ゲージ

爪とぎは、木製や布製、紙製などの様々なタイプのものが販売されています。爪とぎをあまりしない猫もいますが、吉野勝秀はあらかじめ用意しておくことをおすすめします。
そうすることで家具などで爪とぎをするのを防ぐことができます。外出時や病院などに連れて行くなどの時には猫用ゲージが必要となります。掃除のしやすく、扉がしっかりしているものを選ぶようにしましょう。中でリラックスできるよう敷物をしてあげて快適にしてあげましょう。